土地活用 利回りでリスクとのバランスが取れました

王道はやはり不動産経営

利回りを考えて上手く活用することが大事 / NOI利回りでは年5%前後が妥当 / 王道はやはり不動産経営

王道はやはり不動産経営で、土地という資産を活かしながら利益を追求するやり方です。
不動産経営で1つ懸念だったのは長期にわたり安定した利益が出せるかどうかで、5年10年と一定の利回りの水準を保てるか否かでした。
土地活用 利回りに影響する要因は色々あることを知りましたが、入居率は特に影響の度合いが大きいようです。
つまり、今度は入居率を上げて維持する方法を勉強する必要が出てきたわけです。
しかし利回りを安定させる為のヒントが得られたので、次から次へと必要な勉強が増えても苦にはなりませんでした。
むしろ土地活用について理解が深まるのが楽しくなり、入居者が喜ぶ不動産経営をすれば良いと分かったので、土地活用の難しい印象は少しずつ変わりました。
実際に不動産経営に乗り出した今では、土地活用 利回りを維持する取り組みに充実感を覚えており、入居者に対する責任感や入居率維持の重要性も実感しています。
幸いなことの利回りの水準は良好で当面の不安はなく、将来的にも上手く運用していける手応えを感じます。
やはり投資は勉強が大事なのだと、利回りというキーワードを通してよく知ることができました。